ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


安くてやさしいプロ使用ドライバーが人気

2013年の新製品ラッシュも一段落した。出たばかりの新製品を中古でもまだ高価だが、昨年の人気だったドライバーは、価格も下がり球数も豊富だ。その中でもオススメは、やさしくてツアープロが使用するドライバー。

「ピン G20 ドライバー」は、昨年のマスターズチャンピオンの、バッバ・ワトソンが使っている。バッバはヘッドの色をピンクにしているが、市販はグレーのヘッドで、目立ちすぎることもない。大型で、重心距離が長く、重心深度が深くミスヒットに強いヘッドだ。米ツアーのプロが使っているドライバーは、ヘッドも大きいし、見た目の安心感もある。あんなに曲げて狙えることが驚くぐらい、非常に安定性があるドライバーであることがほとんど。

もう一本は「タイトリスト 910D2」。こちらもプロに人気だったが、ヘッドは460ccのやさしいプロ仕様ドライバー。日本仕様の純正シャフトならヘッドスピード40m/s以上なら充分使いこなせる。日本メーカーのプロモデルドライバーは、重心距離が短く、操作性が良いものが多い、ということは逆には曲げやすく、曲がりやすいといえる。米ツアーのプロは、安定性があって、飛距離も出る、重心距離が長いドライバーを使っている。どちらも一つ前のドライバーだが、性能的に価格的に魅力の1本。日本のプロモデルで苦労している人は一度試して欲しいモデルだ。


スポンサーサイト
23:14 | トラックバック::0 | 未分類 |TOP




| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。