ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


藍はグリーンに、桃子はコースの起伏に警戒

21日(木)に開幕する米国女子ツアー「キア・クラシック」は、昨年のラ・コスタリゾート&スパから同じくカリフォルニア州のアビアラGCに移った。大会前日のプロアマ戦で9ホールのラウンドを行った宮里藍と上田桃子は、それぞれにコースへの警戒ポイントを挙げて、明日からの戦いに向けた最終調整を行った。

プロアマ戦終了後にショットの練習を行った上田は「グリーンが止まりづらいし、難しいコース。特に例年よりもアップダウンが多いコースなので、ディスタンスのコントロールも難しい。ラフが深いのでフェアウェイに載せるのが必須になる。セカンドでしっかりグリーンをとらえたい」と、高低差に加え、縦にうねりのあるフェアウェイからグリーンを狙う際の縦の距離感に警戒。

また、2週間ぶりの米ツアーで米国本土での初戦に向けて「初めてのコース、初めてのキャディさん、コーチも変わったりして、色々なことが新しくなって、自分の中ではフレッシュな気持ちでアメリカに入ってきた。3戦戦ってみて、思うように進んでいないので、自分のなかでは1つずつ出来ることをやっていこうと思っている。ちょっとずつよくなっている部分もあるし、まだまだ練習しなくちゃ行けないところもあるので、期待せずに少しずつやっていければ」と冷静に話す。

一方、宮里はプロアマ戦を終えるとパッティンググリーンで調整を行った。「そんなにアップダウンは気にしていない。どちらかというとフェアウェイの調子が良くなくて、グリーンがすごく大きい。どちらかというとグリーンの方が難しいかなという印象。グリーンの傾斜はきついが、逆にそれでピンポジションが絞られてくる。あまりにもきつくて切れるところがあって、ここ3日間回って“ここはいける。ここはやらない”というのが見えた。だから、逆にボールが1カ所に集まってくるようになると思う」。

先週は最終日を単独首位で迎えながら、逆転優勝を許してしまったが「先週はいい1週間だったし、今週はコースのコンディションも違って、難しい1週間になると思う。(コンディションは)問題ない。大丈夫。病院などにも行っていない。トレーナーはクラフトナビスコ選手権には来る予定。タイではスタートした感じがしなかったので、やっと自分のシーズンがスタートした気がする」。と、気持ちを入れ替え、事故後の回復も順調で充実した気持ちで試合に挑む。


スポンサーサイト
21:20 | トラックバック::0 | ニュース |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1416-d93184d1

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。