ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


石川遼、ショット復調もチャンス活かせず61位で最終日へ

フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで開催中の米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」3日目。2オーバーの57位タイから出た石川遼は3バーディ、3ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、61位タイに後退して最終日を迎えることになった。

グリーン右手前からのバンカーショットを寄せきれず、1番からボギーを叩いた石川。しかしその後は安定したプレーで巻き返しのチャンスをうかがった。第1打をフェアウェイに、第2打でしっかりとグリーンサイドのポジションを確保した4番、6番。前半2つのパー5できっちりとバーディを奪って勢いづく。だがその後は、好機を活かせない展開となった。

7番からの3ホールは、6メートル前後のバーディパットがことごとくカップの横をすり抜けた。12番(パー5)では3打目で見事なバンカー越えのアプローチを見せ、3つ目のバーディ。しかし「(1メートルの)セカンドパットはプッシュしてしまった」と3パットを叩いた14番から2連続ボギーとしてしまう。結局、ムービングデーはパープレーに終わった。

「自分にいまできるショットの中で、昨日は60~70%だったのが、今日は90%以上のものを出せた。今日の内容であれば、パープレーは堅い」。「流れがまったく来なかったなと思うが、それなりにできた」。日増しに大きくなるショットへの手応えから、表情には充実感を漂わせ「明るい兆しのあるパープレーだったと思う」と残り18ホールへの意欲は尽きない。

その一方で、「パッティングが5メートルくらいのがひとつ入ってくれれば、また違った」と惜しい気持ちもある。時折強い雨が落ちる不安定な天候が続き、グリーンの状態が時間とともに変化するコンディション。グリーン上でタッチがなかなか合わず、息をのむ1メートル前後のパーパットを、多くのホールで残している。

この日の第3ラウンドのスタッツは、平均飛距離(285.0ヤード/全体平均282.9ヤード)、フェアウェイキープ率(71.43%/全体66.79%)、パーオン率(77.78%/全体67.60%)で平均を上回りながら、平均パット数(1.929/全体1.808%)は全体に比べて悪かった。ショットの精度の高まりと、伸びしろと課題の多いグリーン上でのプレー。石川の現状を物語る18ホールとなった。(フロリダ州オーランド/桂川洋一)


スポンサーサイト
20:31 | トラックバック::0 | 石川遼 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1424-b63fa9b2

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。