ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


先週予選落ちのミケルソン 初日はパープレー

ベイヒルで自己ワーストとなる「79」で予選落ちの憂き目にあったフィル・ミケルソンは、ブッチ・ハーモンとパットの名人デーブ・ストックトンにアドバイスを求め、復調に向けて練習に入った。

木曜日のヒューストンで、ミケルソンはおおよそ正しい方向に舵を取ったと言えそうだ。

ミケルソンは、最初の13ホールで4アンダーをマークした後、上がり5ホールでスコアを4つ落とし、「72」でホールアウトした。

「残念な終わり方だったね」と、ミケルソン。「結局はスコアを落としてしまった。だけどやりたいことが何なのかが見えてきたのは良かった。しっかりと身に染み込ませるように、もう少し身を入れて練習しないとね」と、語った。

先週の苦戦を振り返ったミケルソンは、スイングについてはタイミングが問題であり、パットについてはグリーン上でのタッチが弱くなったことが原因だった、と明かした。

「明日からのラウンドも楽しみだよ」と、話したミケルソン。「今はラウンド数を重ねることが、よい練習になっている。(金曜日は)早めに来て良い練習をするつもり。週が進むにつれて、良い状態になると思うよ」と述べた。

「シェル・ヒューストンオープン」は今年は開催が1週間早まり、今年最初のメジャー大会の2週間前に行われることとなった。そのため、今大会がミケルソンにとって2週間後に開幕する「マスターズ」前の最後の調整ラウンドとなる。

「もう少し勢いをつけたいんだ」と、ミケルソン。「例年とは、かなり勝手が違う(苦しい)状況だからね。さらにマスターズの1週間前にプレーしないこともほとんどない。多分マスターズ前に1週間空くのは20年くらいの間なかったんじゃないかな。全米オープンでも同じだよ」と、続けた。

さらに「このイレギュラーな状況にどう対処するか、僕は学ばなければならないね。今は大きなツアーに向けて準備を整えるトーナメントがないのが現状。これは自分にとって、トーナメントに出場するのとは別で、しっかりと調整する必要があるからね」と話した


スポンサーサイト
21:54 | トラックバック::0 | ニュース |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1430-f3d6f4a4

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。