ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


【藤田寛之専属キャディ・梅原敦のマスターズレポート2013<1>】

藤田寛之プロのキャディの梅原敦です。2011年大会に続き、今年のマスターズレポートも書かせて頂ける事になりました。皆様のマスターズ観戦がより楽しくなるような、裏話満載の楽しいレポートを書きたいと思ってますので、よかったら最終回までお付き合い下さい。

2月の半ばからずっとアメリカにいる藤田さんと、自分は昨日4日合流させて頂きました。そして今朝(5日)、生涯2度目のオーガスタナショナルGCへ。やはりここは、他のメジャーとは違って“特別”な空気が流れていますね。全てに無駄が無いというか…。

ただね、何事も2回目だと少し気持ちに余裕が出来るでしょ。だから今回の練習ラウンドは前回とは明らかに違って、いろんなものが見えましたよ。

前回は、「この景色、よくテレビに映る所だ!」とか「タイガーはここから入れたんだ!?」なんて、半ば観光客目線で毎ホール浮かれてたけど、今回はスタートホールから自然と攻略ルートを探していたんです。

でも当たり前ですよね。いくらマスターズだからっていつまでも浮かれてるわけにはいかないですから。今回は、最初から結果を残しに来てるんです。日本の賞金王の意地をオーガスタの“パトロン”に魅せつけるんだから。

皆様が心配されている藤田さんの肋骨、疲労骨折の状態なんですが、結論から言えば完治はしていません。でも、痛みで振れないとか、疲労骨折の部分をかばって気持ちよくスイングできないとかいう最悪の状況ではないので、その点は安心して頂いても大丈夫かと。自分から見ても、今現在の藤田さんの状態なら、十分に勝負できると思います。

ただ不安なのは、他の選手と比べると確実に打ち込み不足なのと、試合勘が鈍っている事。世界各国、いろんなツアーで何試合もこなして、ここに照準を合わせてきている選手がほどんどの中、藤田さんは毎日球数を制限しながらの練習で、なおかつ“ほぼ開幕戦”という状況でこのマスターズを迎えます。

でも限りなく不安な要素は多いけど、今までも色んなしんどい場面を切り抜けてきた人ですから、きっとこの大舞台でも奇跡を起こしてくれる事を信じています。

でもここでその奇跡を起こすためには、各ホールで確実な攻略ルートを見つける必要があるんです。それは、オーガスタは圧倒的にパワーヒッターに有利なコースだから。

今や日本国内ではパワーヒッターに挙げられる藤田さんでも、ここではさすがに力が無い方に入ってしまいます。世界ランクが上位のパワーヒッター達は、最初からパーが「68」、「69」でスタートするのに対し、藤田さんは「72」、「73」でのスタートを余儀無くされます。

この数字だけを見れば、「藤田は絶対にオーガスタでは勝負出来ない」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ゴルフには“ミス”が付き物だから。藤田さんが4日間どれだけ他の選手よりもミスを少なくして回ってこれるかどうか…。

前回出場した時のことも含めて僕は、「フェアウェイキープ率」と「平均パット数」が藤田さんのオーガスタ攻略のカギだと思っています。この2つの数字が出場全選手のアベレージを上回れば、藤田さんは絶対に結果を残すはず。

優勝争いに加わるとか、ベスト16に入るとかはまた別次元での話ですよ。それが夢であったり目標ではあったりするけれど、僕は予選を通過して、最終的に40位以内に入る事が出来たら、それは藤田さんがオーガスタに勝ったって事じゃないかなって個人的には思いますけどね。

開幕までにはまだ日があるので、スミからスミまで調べ尽くして、オーガスタを丸裸にしてやるからな!


スポンサーサイト
21:10 | トラックバック::0 | 藤田寛之 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1449-0767a8f5

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。