ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


横峯さくらが連続予選通過記録を更新!

2010年4月の「西陣レディスクラシック」から始まった横峯さくらの連続予選通過は、3年越しとなる2013年5月の「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」で92試合目に達し、連続予選通過のツアー新記録となった。

年は7年続いた年間1勝以上の記録が途絶え、未勝利に終わった横峯。この日の記録達成を振り返ると「昨年は予選落ちを覚悟した試合が何度もありました。今年のショットの出来は8割と考えると、昨年は2割程度だったので、本当に苦しかったです。それを乗り越えられたことが、今回の記録につながっていると思います」と、しみじみと口にした。

苦しかったという試合を「日本女子オープンやフジサンケイ、あと昨年のこの試合も結果2位には入れましたが、そんなゴルフは出来ていなかったので・・・」と振り返る。「フジサンケイレディス」は3位タイ、そして昨年の「サイバー-」は2位と好成績を残したが、ショットが左に行くミスが続き、精神的に追い込まれていたことを明かす。

たしかに「日本女子オープン」では初日に70位タイと出遅れたが、それ以外にも「ニチレイレディス」で73位タイ、「スタンレーレディス」で63位タイ、「マンシングウェア東海クラシック」で54位タイと、初日に大きく出遅れた試合は数多い。中でも「スタンレー-」は大会が2日間に短縮されることになり、初日を終えて70位タイまでのカットラインに辛うじて滑り込んだ。

今回の記録に対し「あまり気にしていなかったので・・・。でも、数字だけを見ると凄く頑張ったんだなと思います」と、他人事のように冷静に話す。3年間、出場した試合は最終日までプレーをするということで、ファンにとっては、会場に行けば必ず横峯のプレーを見ることができ、声をかけることが出来る。これは、プロスポーツ選手の鏡。プロの中のプロとして高評価が与えられるべきだ。(千葉県市原市/本橋英治)

【連続予選通過記録 参考資料】
92試合 横峯さくら  2010年-2013年(継続中)
91試合 不動裕理   1999年-2002年
85試合 横峯さくら  2007年-2010年
80試合 不動裕理   2002年-2006年
79試合 諸見里しのぶ 2008年-2011年
77試合 大山志保   2005年-2007年



スポンサーサイト
21:19 | トラックバック::0 | 横峯さくら |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1514-555195af

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。