ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


石川遼にコーチは必要か?

「HPバイロンネルソン選手権」で、ツアー2年目にして初優勝を飾ったベ・サンムンは、今年1月末の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」から、プロコーチのリック・スミスに師事し、自身のゲームに磨きを掛けてきた。

サンムンは「スイングも良くなったし、ショートゲーム、パッティング、バンカーショットも良くなりました。アリゾナからですが、時間が要りますね。すぐに良くはならない。でも、今は自信があります」と2日目を終えて話していた。

スミスは、特にスイングでの下半身の動きを修正したという。今までは体の正面に流れがちだった腰をしっかりと飛球線方向の動きに制限して、インパクトでクラブが働くスペースを確保する。それにより、今ではドローもフェードも好きな球筋が打てるようになったという。

普段は週に数度、今週は一週間帯同して、みっちりとサンムンのスイングをチェックし、結果的に勝利へとつながった。コーチの力がすべてでは無いのは当然だが、プラスに働いたことは否定できない事実だろう。

先週の「ザ・プレーヤーズ選手権」の会場では、14歳のグァン・ティンランがショーン・フォーリーの元を訪れた、という話を聞いた。今後、どのような関係になっていくのかは定かではないが、中国、韓国の選手が積極的に一流コーチを求める姿は、日本人とは少し思考が違うように感じられる。

ご存じの通り、父親がコーチである石川遼だが、もちろんプロのコーチではないし、普段のトーナメントに終始帯同している訳でも無い。そんな彼に、コーチは必要なのだろうか?

これまで、ジャック・ニクラス、フィル・ミケルソン、グレッグ・ノーマン、ローリー・サバティーニなど数々の有名選手を指導し、メジャーも含め80回~90回は優勝に絡んでいるというスミス。彼に石川がプロコーチと契約していないことを伝えると、「ああ、それは知っている」と言って、ひとつのエピソードを教えてくれた。

「僕は、ジャック・ニクラスとも10年近い付き合いがあるんだけど、ある時ジャックに聞いたんだ。『君はとても素晴らしいプレーヤーだけど、どうして僕が必要なんだい?』するとジャックはこう言った。『だって、自分自身を見ることはできないからね』」。(テキサス州ダラス/今岡涼太)


スポンサーサイト
21:11 | トラックバック::0 | 石川遼 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1545-68b82402

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。