ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


コース不良のバハマ 第1ラウンドは12ホールに短縮

大会開幕前の豪雨の影響を受け、コースが水浸しになっていたバハマのジ・オーシャンクラブGCで行われる米国女子ツアー「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」が、異例の変則ラウンドで開催される運びとなった。

第1ラウンドは中止として54ホールの短縮競技となることが決まっていたが、ツアーは23日(木)、選手たちに続報を説明。24日(金)はコースレイアウトを変更し、18ホールのうち12ホールを使用。コースの回復具合を見て、プレーするホールを増やしていくが、競技成立となる36ホールの消化を3日間で目指こととなった。

マイケル・ワンLPGAコミッショナーは「こういう自体になった時は、全員がひとつになって決断しなくては。この決定を気に入らない選手もいるだろうが、フェアな条件のはず。どんな代替案よりも優れていると思う。全選手が3日間、同じホールをプレーできるのだから」とコメント。この日は水没しているコース上で魚釣りをしていたステーシー・ルイスも「その日の終わりには全員が同じホール、同じコースをプレーして、スコアが作られるはず。これもゴルフトーナメント」と気丈に話した。

1963年以降、同ツアーで36ホール競技となったのは過去に15回。また、1ラウンドが18ホールを満たさなかったケースは、豪雨に見舞われた89年の「ケンパー・オープン」で16ホール競技とした例がある。

なお、今大会は予選カットが無くなったが、70位タイまでの選手が賞金を手にする。


スポンサーサイト
22:59 | トラックバック::0 | ツアー |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1553-e45b5b10

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。