ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


ルーキーの松山英樹と58歳の中嶋常幸 首位に並び最終日決戦へ


◇国内男子◇ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7190ヤード(パー72)

ムービングサタデーを経て通算8アンダーで首位に並んだのは、21歳の松山英樹と、この日のベストスコア「66」を叩きだした58歳の中嶋常幸。今季2勝目に王手をかけたスーパールーキーと、大洗開催の86年を含めて今大会4勝を誇る名手が、最終日最終組での直接対決に挑む。

通算7アンダーの3位タイには、S.J.パク(韓国)と、首位タイから一歩後退した小平智。通算6アンダーの6位タイに、2試合連続優勝がかかるキム・ヒョンソン(韓国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、丸山大輔の3人。さらに1打差の通算5アンダー8位タイには、片山晋呉、谷口徹、谷原秀人ら、実力者たちが逆転圏内に続いている。



<松山英樹、中嶋との最終組対決に「楽しみ」>

5月に入って「中日クラウンズ」、「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」と、ここ2試合、惜敗の連続で逃してきた今季2勝目。しかし松山は、その挑戦権を今週も掴んだ。首位に2打差と好位置で迎えたこの日、2番(パー5)で花道からのチップインで最初のバーディを奪うと、4番からの2連続バーディで早々にトップタイに並んだ。

6番ではグリーン奥からウェッジのリーディングエッジで転がすアプローチを披露し、ピンを直撃。短いパーパットを決められずに一旦は後退したが、折り返しの9番からの3連続バーディで再び首位の座に着いた。それでも「スコアとは裏腹に内容はダメでした。ショットは5番くらいまでは良かったんですけど、徐々に上手く打てなくなり始めて。最後まで修正できなかったですね。ラッキーが続いた」と満足感は無い。ラウンド後もすぐに練習場へと向かい、調整を施した。

予選ラウンド2日間を尾崎将司とプレーし、最終日は中嶋と同組で戦う。日本のレジェンズとの相次ぐ対決に「(中嶋と)一緒に、優勝争いをしている中で回りたかった。後半にスコアを落とさないようにすれば、回れるのかなと思っていた。楽しみです」。しかし、その視線の先は頂点だけに向いている。


スポンサーサイト
21:45 | トラックバック::0 | 松山英樹 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1561-319e07ea

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。