ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


石川遼 松山英樹とプロ初対決に「自分のゴルフに徹したい」

国内男子ツアーの今季メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」は20日(木)、茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開幕を迎える。国内ツアー今季初参戦となる石川遼、そして先週の「全米オープン」で10位タイの好成績を収めた松山英樹の出場。胸躍るティオフまで、あと2日後に迫った。

18日の正午には予選ラウンド2日間の組合せが決まり、石川、松山、前年優勝の藤本佳則という3人の同組対決が発表に。石川と松山の過去の同組ラウンドは、過去に5回あるが、いずれも松山がアマチュアとしてツアー参戦していた時。松山がプロ転向をしてからの同組対決は初めてとなる。

これまでも、何かと比較されてきた同年代の2人。この日、9ホールの練習ラウンドを終えた石川は「英樹の飛距離は羨ましいし、20ヤードは置いていかれると思う」と口にした上で、「とは言っても、明日、明後日で自分の飛距離が変わるわけじゃない。これまで培ってきたゴルフで勝負をすることが大事」と、見つめるのは自分の足元。「相手のことは気にせず、今の自分のゴルフに徹したい」と前を見据えた。

今大会は過去4回出場して予選通過は2回のみ。宍戸との相性は決して良くはないが、世界最高峰の舞台で揉まれ、多くの経験を経て、2年ぶりに再び足を踏み入れる今大会。久々に再会する日本のファンの前で、成長の跡を見せる。


スポンサーサイト
19:43 | トラックバック::0 | 松山英樹 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1587-8c00308d

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。