ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


リバーハイランズを制圧するのは?/トラベラーズ選手権


先週開催された「全米オープン」ほどではないにしろ、今週のTPCリバーハイランズもまた、骨が折れるコースだ。「全米オープン」のメリオンGC同様に、パー70の設定で行われるこの大会は、昨年は2日目を終えた時点での予選通過ラインがイーブンパーに設定された。先週と同じパー70の舞台で、シーズン2度目の制覇となるか。「全米オープン」で優勝したジャスティン・ローズも今週の大会に挑む。

2011年、TPCリバーハイランズのコースは、ツアーで使用される「パー70」の全コースの中で最も簡単なコースだった。しかし去年の平均打数は「69.839」で、全15コース中での易しさは6番目のコースへと様変わりした。2007年以降の同大会の平均スコアを比較してみると、昨年は最も難度が高かった。

リバーハイランズの全長6,841ヤードは、今シーズン、ツアーで使用されるコースの中でも指折りの短いコースだ。およそ20%の選手がアンダーパーを記録し、最初の15ホールではイーグルやバーディが狙える。一方で15番、16番、17番は「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれる3地点を結んで形成されるホールだ。この3ホールは2日目以降、牙をむくこととなるだろう。

パー3の16番は、コースにある池が難関の1つで、去年の平均スコアはパー+0.092打となった。また17(パー4)番は、2012年に使用された49コースの中で3番目の難易度を誇る。池越えの有名なドッグレッグにより、昨季の平均スコアは4.263打だった。

グリーンの面積は平均5.500平方フィートで、スティンプメーター(グリーンの速さを示す値)は10.5にすぎない。しかし選手にはアグレッシブなパットが要求されるレイアウトとなっている。さらに3フィート以内のパットでは毎年最も厳しいコースとしてランクインしていることから、簡単にパットが決められるところはなさそうだ。

今週は雨による延期はなさそうだが、その懸念が払しょくされるのは(大会初日の)木曜になる見通しだ。この時期特有の天候の変化が起きなければ、気温は27度近くまで上がり、穏やかな風が吹く程度となりそうだ。


【パワーランキング】

1、ハンター・メイハン
今大会(トラベラーズ選手権)の通算獲得賞金でトップの実績が光る。過去11度の出場で優勝1回、2位タイが2回、4位タイが1回、予選通過は8回を記録している。先週の「全米オープン」は4位タイに入り、去年のヒューストンでの優勝以来の好成績を収めた。

2、バッバ・ワトソン
過去4度のトップ15入りを果たし、2010年大会では念願の米国ツアー初制覇を遂げた。去年は2位タイ。リバーハイランドでの過去20ラウンドの平均ストロークは「66.9」と相性抜群だ。パーオン率、パーブレイク率では共に5位。

3、リッキー・ファウラー
「全米オープン」では、3日目に全出場選手最高の「67」で浮上し10位タイに食い込んだ。2010年の「トラベラーズ選手権」では13位タイ。パーブレイク率で45位タイ、アジャステッドスコアリングでは34位。

4、ジャスティン・ローズ(イングランド)
先週の「全米オープン」初優勝でついにメジャータイトルを手にした。豊富なキャリアと共に今週も自分のプレーが出来れば大きなチャンスを迎えるだろう。リバーハイランドでは、過去4度のトップ20入り(うち3度はトップ10入り)を果たしている。アジャステッドスコアリングは2位。


スポンサーサイト
21:15 | トラックバック::0 | ツアー |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1590-a40fb039

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。