ゴルフは道具からファッションから

なかなか上手くならないゴルフなら 見た目上手く見えればいい!ゴルフ道具・最新ゴルフアイテムやゴルフニュース掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック:(*) | スポンサー広告 |TOP


テーラーメイドの新作か SLDRドライバー

テーラーメイド社は、既に"SLDR (Version 1)"と呼ばれる新しいドライバーをUSGAのルール適合確認リストに届け出ている。そして今週月曜(8日)の朝には、プロトタイプの新ドライバーを、何人ものPGAツアープロがテスト。実際に試打をしたのは、「ジョンディアクラシック」(米国)や、「スコティッシュオープン」(欧州)に出場しているダレン・クラーク、マーティン・レアード、ブー・ウィークリーだ。

中でもウィークリーは、この新作ドライバーが気に入ったようで、テストした感想を写真と共にツイッターで紹介した。「テーラーメイドのR1よりスゴイ」とコメントしたウィークリーは、「ボールに更なるスピードが加わりそうだ」と付け加えた。

テーラーメイド社の広報部長、デイブ・コルデロ氏によると、新商品のSLDRは、今週のジョンディアクラシックやスコティッシュオープンで、初のお披露目となったという。

ジョンディアクラシックの練習ラウンドでベールを脱いだ新商品は、容量460ccで、ソール部分に調整可能なウェイトチャンネル機能を有している。16パターンの細かな刻み目にウェイトポイントを移動させることで、「フェード」から「ドロー」まで、ゴルファーたちの多様なショットを可能にする。

SLDRは、デザイン面でもこれまでの商品とは一線を画している。従来のドライバーに見られたクラウンのデザインは、シンプルで光沢感あるシルバーになった。またドライバー後部にある、薄いグレーのペイントも特徴的だ。

テーラーメイド社は、この新商品の詳細なパフォーマンススペックは明らかにしていない。この新商品が年内中に一般市場に流通することとなれば、テーラーメイド社にとっては、R1、RBZステージ 2、そしてR1 Blackに続く今年4本目の新作となる。


スポンサーサイト
21:48 | トラックバック::0 | 新製品 |TOP



トラックバック URLは http://golfgolgol.blog.fc2.com/tb.php/1608-1b72536f

トラックバック:


コメント:


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ゴルフクラブ買取

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。